Archive for 4月, 2010

中古住宅や土地の見学

4月 22nd, 2010

不動産物件を購入するための下見・物件見学は重要な物となります。
よく不動産会社がオープンハウスなどを行っているのを見かけますが、こういった場合は何の気なく立ち寄ることができます。
入り口で簡単なアンケートなどに記入する必要があることもありますがその中古物件の販売と集客を兼ねての営業なので快く物件の中を見せてくれることでしょう。
しかし個別の物件見学を行う場合は事前に連絡をしておかなければすぐに見れないケースが多いようです。
新聞の折り込みチラシやインターネット上に気になる物件がみつかったとして即日の物件の案内を頼んでも断られる場合があります。
仲介をしている不動産会社にその物件案内を頼みスケジュールの調整をしてもらうわけですが、ある程度探している物件の希望条件を伝えておけばその他の物件も紹介してくれる場合もあるので有効に不動産会社を利用しましょう。
売り中古物件の中には売り主が未だ居住中という場合もあり、この場合も事前に連絡しておかなければいけませんし、家具等があるため物件そのものの雰囲気がつかみとれない場合もあります。
売り土地の場合ですが、山林や原野の物件は目印になる建物などがなかったりして、不動産会社の案内もなく現地を見に行っても物件を特定できない場合があります。
また境界がどこまでなのか分からなかったり、造成工事は売主で負担するなど物件には現場でいろいろ説明を聞かないと解らないことがあるので物件に対しての正しい情報を取得するためには案内されることが面倒に感じても不動産会社に説明してもらう必要があります。

Tags: , ,
Posted in 不動産物件探し | Comments (0)