Archive for 11月, 2010

リフォームと物件購入の総費用

11月 19th, 2010

中古マンションを購入する場合には購入する建物の金額、不動産購入に係わる諸費用、不動産会社に支払う仲介手数料や引っ越し費用などがかかります。
色々な費用がかかる中で中古マンションの不動産物件の購入ではリフォームに係わる代金が大きなポイントになるではないでしょうか。
中古マンションの中古物件の売買金額は物件の現状に影響されるわけですが、とくに室内の設備の入れ替えにより物件購入し関する総費用が大きく変わってくると思います。
不動産物件の傷み具合によって売買金額そのものは変わりますが、売買金額の安い物件の購入は結局はリフォームにかかる金額が大きくなるので注意しておきましょう。
また都道府県や物件の状況にもよりますが、3LDKの中古マンションでクロスの張り替え、畳の表替え、クッションフロアの張り替え、またキッチンやバスなどの設備入れ替えまで考えると200万円を超えるリフォーム費用をは考えておかなければいけないと思います。
間取りまで変える大掛かりなリフォームになると物件そのものは見違えるようになると思いますが大変な金額がかかることだと思います。
こうしたリフォームにかかる金額までしっかりと予算として考えておくと、その不動産物件の購入にかかる総費用が高いのか安いのか一つの判断基準になると思います。
リフォーム会社は集客ホームページもしっかり見て判断していきましょう。
リフォームに金額をかけすぎると、総費用的に新築マンションを購入するのと同じぐらいの金額になることもあるのでよく考えて購入するように注意しましょう。
場合によっては、リフォーム済みの物件を探すというのも一つの手ではないでしょうか。
私の友人は滋賀でリフォーム済みの物件を購入して、ほんの少しだけ追加工事をすることで満足のいくマイホームに出来たようです。

Tags: , ,
Posted in 不動産物件探し | Comments (0)