Archive for 12月, 2010

土地は家造りの基礎

12月 17th, 2010

注文住宅や一戸建ての新築建てるための土地探しについて今回は考えてみたいと思います。
土地がなければ住宅を建てることはできません。
しかし家造りを考える時にはやはり住宅そのものが考えの大半を占めてしまうことが多く、土地については充分に検討していない方もいるようです。
しかし土地は家を建てるための大切な土台なのでもっと真剣に考えてほしいと思うのです。住宅の耐久性を決めるのは一番下で支える地盤と基礎です。
地盤が建物の荷重に耐えられなければ建物は傾いてしまいます。
建て替えの場合は元々家が建っていた場所なので地盤についてあまり気にしなくてもいいと思いますが宅地造成地は注意しましょう。
宅地造成地では元々山があったり谷があった所を切土や盛り土で平らにしています。
切土は土地を切って造成しますので地盤の強さに関してあまり心配はいりませんが、盛土の場合は土を積み重ねていくので地盤が安定していないことが大半です。
宅地造成地の土地を購入して住宅を建てる場合は地盤調査を依頼するようにしましょう。
もし地盤が弱い場合には地盤改良や転圧など土地物件の購入・家造り以外にも費用がかかることになるので注意したい所でまた土地物件を購入する際は必ず周辺の物件の売買金額や状況や環境を調べるようにしましょう。
著しく他の物件との売買金額に差がある場合にはその理由があるはずです。
例えば公共の上下水道の配管がその土地の前まで来ていないだとか地盤が弱いなどです。
家造りの予算的に土地の購入にあまりかける金額がないので安い土地を買って後で後悔することがないようにしっかりと資金・予算の振り分けもしておきましょう。

Tags: ,
Posted in 不動産物件探し | Comments (0)