Archive for 2月, 2013

不動産業

2月 13th, 2013

 そもそも不動産業とはどんな仕事を指すものなのか。私のイメージでは、物件の賃貸や売買、というイメージが強い。そしてやはり、そういうものが中心となってくるのだろう。しかしなにもこれだけではない、ハウスクリーニングやリフォームなんかも、不動産業と呼ばれるものになるそうだ。結構幅広い意味で使われている。
 宅地建物取引業というものがある。宅地や建物の売買にあたり、売主や買い主に代わって契約を進める、いわば代理業だ。一般の人は、いざ土地や建造物を買おうと思っても、専門的な知識がない。それをサポートする役目を担う。確かに賃貸ショップなどに出向けば、様々な物件を紹介して貰ったりなど、サポートを受けられる。
 宅地建物取引業を開業するためには、まず免許を必要とする。これに到っては二種類あるそうだ。国土交通大臣から受けるものと、都道府県知事から受けるものだ。
 その免許を受ける前に、決めておかなければならないことがある。それは個人業者として開業するか、法人業者として開業するかだ。いっちょ儲けてやろうか、という気合いが入っているなら、法人業者の方がオススメだ。お客さんや金融機関、人材募集する時など、信頼感が違うらしい。確かに小さな個人業者より、大きな法人業者の方が信頼は厚いだろう。さらに税制上有利な場合もある。出費が経費として、広い範囲で認められるそうだ。まぁどちらを開業するにしても、お客さんの信頼を得ること、これが一番大切になってくる。
 どちらを開業するから決めたら、次は事務所をどこに構えるかを考える。でなければ免許の申請が出来ないらしい。不動産業の事務所というと、駅前にあるようなイメージが強いが、必ずしも店舗を構える必要はないらしい。細々と自分で小さく営業してゆくなら、アパートや、自宅でもいいそうだ。

Tags: , , ,
Posted in 未分類 | Comments (0)