Archive for 10月, 2014

便利な電動昇降機能

10月 3rd, 2014

住まいを新築する時、生活動線や家事動線を考えて、間取りを考えていきますが、その間取りに合わせて、集中収納を考えていくと、すっきりと片付いた、明るく、広々とした印象になります。しかし、集中収納として、パントリーやウォークインクロゼットなどのように、収納のための部屋を確保するのが良いのですが、限られた住まいの中では、必ずしも、きちんと確保することができるわけではありません。そこで、壁面に作りつけの棚を作ったり、吊り戸棚を設置したりします。さらに、床下収納を採用することがあります。

私の友人が住まいを新築した時、交通アクセスを優先しましたので、敷地面積が限られてしまい、広い集中収納のスペースを取ることができませんでした。特に、LDKはワンフロアにしましたし、その隣に、母親のプライベートリビングと寝室の2部屋を確保しましたので、パントリーを作ることができませんでした。それでも、共働きですので、食品をまとめて購入します。それらを収納するスペースを確保したいと思い、床下収納を採用しました。

ここに、常温保存できるサラダ油や調味料やビールなどを入れています。案外、重いものが多いのですが、取り出す時、大変です。特に、50代になって、床下収納から重いものを取り出す時、ぎっくり腰になってしまいました。床下収納にしてしまうと、どうしても、無理な姿勢で重いものを取り出すことになりますから、腰や肘などを傷めてしまいます。ぎっくり腰を繰り返したため、この床下収納は使わないようになりました。

先日、友人が電動昇降機能の付いた床下収納をキッチンだけでなく、リビングの一角に設けた和の空間にも設けたと聞きました。自分達も電動昇降機能を備えた床下収納を設置して、体に負担なく、有効活用できるようにすれば良かったと反省したそうです。
早速、床下収納に電動昇降機能を備えたものに交換してもらいました。

Tags:
Posted in 住宅 | Comments (0)