Archive for 7月, 2015

1ルーム2ドア

7月 8th, 2015

我が家の子ども部屋は1ルーム2ドアを採用しました。我が家のように子ども部屋を1ルーム2ドアにする人は最近増えてきました。我が家がこのスタイルを取り入れた理由としては二人いる子どもがまだ小さいからです。それぞれの個室を設けても、個室をして使い始めるまでは10年近く先の話になってしまいます。それまでただの荷物置き場として活用するのでは空間が無駄な気がします。子ども部屋は子どもにとっては大変重要な場所です。子どもの成長過程に合わせて空間をその時々で一番いい状態にできるようにしてあげたいものです。

広々ワンルームであれば子どもが小さい間は子どもがのびのびと遊べる空間として活用できます。お友達が遊びに来た時もゆったりと遊べる空間があると遊ぶ時間も充実することでしょう。小学生頃になると勉強机を並べて兄弟姉妹で仲良く勉強することもできます。寝る時は家族みんなで布団を敷いて寝ることもできます。

中学生頃になるとそれぞれの個室を求めるようになるでしょう。その時はワンルームから二つの空間へと区切ります。予め二つの部屋になることを想定して出入りするドアは二つ設けます。ドアだけでなく、窓やクローゼット、照明、コンセントなど二部屋分として設けておきます。こうしておくことでいつでも個室が必要となった時はすぐに環境を整えておき、変化に対応できるのです。

また我が家のように子ども部屋は勾配天井にしました。この勾配天井を活かしてロフト収納を設けました。個室となり部屋が狭くなっても物がきちんと片づけられれば圧迫感を感じることなく過ごしやすい子ども部屋になります。子ども部屋は子どもが一番過ごしやすい環境にしてあげるべきなのです。

Tags:
Posted in 住宅 | Comments (0)