Archive for 2月, 2018

子供が服を片付ける収納

2月 20th, 2018

子供部屋、子供スペースは、勉強する場所であると共に、感性を育む場所でもあります。子供部屋でも、リビングの一角であっても、子供にお片づけの習慣を身につけてもらうには、子供専用の収納と躾とがセットになっていることが大切です。

収納のポイントは3つあります。

子供が感覚的に受け入れやすい収納を選ぶ・・・実用性と共に、シンプルで長く使えて、さらに収納家具自体が楽しいものが良いでしょう。

おもちゃと服の収納を1箇所にする・・・最初にお片づけを学ぶのはおもちゃで、その次に衣類です。この二つを同じ場所で収納できると、子供の生活の拠点ができ、子供の持ち物の指定席が出来ると、使ったら元に戻すという収納の基本通りに実行しやすくなります。
ただし服を着替える場所については、家庭や住まいの事情が関わり、パジャマを着替える場所や入浴後に着替える肌着は何処にあったら良いかなど、分散します。いつも着る服、肌着、シーズンオフや待機中のお下がり服などに分け、いつも着る服とおもちゃを近くに集めて収納すれば、気まぐれな子供にも、お片づけのトレーニングを進めやすくなります。

成長に合わせてカスタマイズする・・・子供用の収納家具は、キャラクターが描かれていたり、おとぎの国のような形だったりしますが、飽きることなく長く使えて、しかも部屋のインテリアと馴染むものという観点も大切にしましょう。子供自身が片づけられるように、子供の身長に合った低い家具から使い始め、後から買い足して背の高い家具にします。最初は扉のないオープン収納でスタートし、片づける能力に応じて、徐々に収納家具を完成させていきましょう。

Tags:
Posted in 住宅 | Comments (0)