玄関ドア

5月 16th, 2018

住宅の一番要と言えるドアが玄関に設けられる玄関ドアです。住宅の外観の重要な一部分となるだけに、デザイン性に配慮しましょう。建物との雰囲気や素材感に合わせてまとまりのある見た目にする必要があります。デザイン性ばかりでなく、機能性や防犯性にも目を向けましょう。

我が家は、出入りのスムーズさに注目しました。そこで、玄関に設けられたボタンを押せば簡単に施錠・解錠できる機能を搭載したドアにしました。専用のリモコンキーをカバンの中や服のポケットの中に入れておけば、ドアに設けられたボタンを押すだけで簡単に二つの鍵を施錠・解錠できるのです。ドアが閉まると自動で二つの鍵がロックされるため鍵の閉め忘れも防ぐことができるのです。

例えば、買い物からの帰宅時両手が荷物でふさがってしまうことも多いです。このような状況で玄関の鍵をカバンの中から取り出し、解錠するというのは意外と大変です。この玄関ドアならカバンやポケットの中からカギを探して取り出すという手間が省け、スムーズに玄関を出入りできるのです。少し離れたところからリモコンキーのボタンを玄関ドアに向かって押せば、施錠・解錠することもできます。玄関部分をスムーズに出入りできとても便利です。

玄関は住宅の顔とも言われる部分だけに、清潔さや明るさ、靴を収納することから臭い対策も大事です。そこで玄関ドアを選ぶ際には採光・採風可能なものを設置しておくのもいいでしょう。採光可能であれば玄関を明るく照らしてくれますし、採風可能であれば室内に心地よい風を採りこむことができ、湿気対策や臭い対策としても有効です。デザイン性だけでなく、機能性にも配慮して玄関ドアを選びましょう。

Tags:
Posted in 住宅 | Comments (0)

Comments are closed.